東京ワークショップ実践会
By S Project Follow | Public

新しいことを勉強したいけど、今の世の中、何を勉強すれば役に立つんだろう?
読書会? 経済セミナー? いっぱいあり過ぎて、どれがいいのか分からない!
なんとなく見つけた勉強会に参加したけど、時間とお金のムダだったかも…

このワークショップに出れば、いま何を勉強すればいいのかスパッと分かります。
わたしたちと一緒に、「はじめの一歩」を踏み出しましょう!


<空前の勉強ブーム到来? でも情報が多すぎて決められない!>
最近、書店やニュースサイトには「学ぶ」「教養」「勉強」といった言葉がたくさん並んでいます。

自分も何か勉強したい! でも、全部勉強するのは難しいですよね…
さらに、情報が溢れすぎていて、「今の自分に必要なこと」が判断できない。

なんとなく見つけて申し込んだ勉強会、売れてるから買ったビジネス書。
興味が湧かなかったり、レベルが合わなかったり、イマイチ身になってないような…


<「最初に何を学ぶか決めるためのワークショップ」を作りました!>
このワークショップは、何かを勉強するためのワークショップではありません。
何を学べばいいのか? 何を学びたいのか?をスッキリハッキリさせるためのワークショップです!

「はじめの一歩」がハッキリ分かると
・今後どういう勉強をするか、どの本を読むか…悩まなくなる!
・時間とお金と労力をムダ遣いせずに済む!
・自分で判断したことだから、勉強が楽しく長続きする!

持ち物は筆記用具だけ。簡単なワークをするだけです。
難しい話を長々と聞いたり、議論したり、なんてことは一切ありません。
和気あいあいとした雰囲気で、気軽に参加できます♪


<+αで、すべての社会人に必要な「伝える力」を身に付けるワーク>
政治、経済、仕事術、教養…何を学ぶか先が見えたら、
いま「すべての社会人の必須スキル」と言われている「伝える力」を鍛えてみましょう!

海外でも伝える力は重要視されており、ハーバード大学では「エクスポジトリー・ライティング」という、説明文を書く授業が必修になっています。

このワークショップでは、エクスポジトリー・ライティングを簡単に楽しく体験できます!

◎体験者の声
国語の成績が悪く、文章を書くのがほんとに苦手で避けてきましたが、このワークではスラスラ楽しく書けて感動しました! いくらでも書けそう! 仕事にも応用できると思います。
(29歳、システムエンジニア、男性)

20分程度で、誰でも簡単に「伝わる文章」を書くことができます。
仕事でもプライベートでも使えるスキルを、楽しく身に付けましょう!


<はじめの一歩を踏み出しましょう!>
このワークショップに参加すれば、
「何を勉強したらいいか分からない…」という迷いがなくなります!
参加ボタンを押して、ムダのないはじめの一歩を踏み出しましょう!


<主催者プロフィール>
雪国から上京して早10年。IT企業でプログラマーしています。
趣味は映画観賞、落語、マンガ。特にマンガは1万冊以上読んでます!
入社後2ヶ月で「会社員は続けられない」と気付き、
そこから月50冊の読書と、膨大な数の勉強会に参加するという暴挙に出ます。
これから何かを学ぼうとしている皆さんに、そんな苦労をしてほしくない!
ということで、このワークショップを立ち上げました。
それでは、ワークショップでお会いしましょう!